スカイツリーになりたいブログ

スカイツリーになりたい

トイレ探しの旅

今日は予備校の休み時間の話をしたいと思います。

 

僕が通っているのは某大手予備校です。50分一コマの授業で大体は一日に7コマあります。朝の9時から一時限目が始まって、終わりは16時20分です。

 

 

その中のある休み時間のこと

 

 

2限目から3限目までの間の休み時間

 

ここで尿意を催したのでトイレに行きたいと思いました。

ただ、空きのトイレがありません。それじゃあ、並べばいいじゃないかと思いますがそうはいかない理由があるのです。

 

 

 

ここで僕のトイレとの思い出を語ろうと思います。

それは、去年の11月の半ば。

それは突然のことでした。急に頻尿という症状に見舞われました。

医者からは過活動膀胱という診断でした。

10分に一回尿意を感じるというとても大変な病気でした。

 

のちにましにはなったものの、センター試験の2,3日前まで続きました。

センター試験の二日は幸いにも頻尿という症状はなかったのですが、その後、二次対策補習で学校に行き始めてから数日間の間、弱い症状に見舞われました。

 

これと何が関係があるのかというと、考えてみてください。普通、尿というのはある程度たまってから出すものです。すると勢いが付きます。ですが、僕のこの場合では、10,20分単位でトイレに行くものですから、たってすると全く勢いがなく、重力に従って真下に落ちます。つまり、自分の足にかかるのです。なので、頻尿のころ、常にトイレは個室でしていました。その名残が今でも続いていて、トイレは小でも個室でするのです。

 

 

前書きはここまでで、こういう理由から、個室でトイレをするのですが、なにしろ生徒数がすごく多い割には、トイレが少ないのです。

 

 

なので、階段を駆け上がって一週間で調べた、空いている階のトイレを目指します。

 

 

 

 

___________個室トイレを追い求めて、階段を猛ダッシュする毎日。