スカイツリーになりたいブログ

スカイツリーになりたい

聖地を目指して

最初に断っておくが、いままで、ですます調で書いていたがめんどうになったのでやめようと思う。

 

 

 

 

 

今日は普通に予備校の授業があった。特に重要な点はなかったが、LHRというものが存在して、一週間に一度、授業一コマ分を使ってホームルームをする時間があるのだ。今日はその時間がだいぶ長かった。それには訳があって、実はこの時期から夏期講習の説明を受けていたのだ。もうパンフレットももらったし、時間割も配られた。この一週間で、取りたい講座と予定表を組んで来いという課題を課せられた。

 

 

そこまでは良いのである。問題は講習を取る量なのである。個人的には、講習というのは一講座2万円かかるので、取りたい講座をすべてとっていては莫大が金額がかかる。駿台の「夏期講習の取り方」というタイトルの夏期講習の取り方についてまとめたプリントには、そんなことをまったく気にしていないように「すべての期間、2つとれ!」といわれる。ちなみに1つ、3時間セット*4日である。

たしかに、毎日6時間授業を受けることによって前期と同じような勉強習慣をつけることはできるかもしれない。だがしかし、そんなことでは授業を受けるだけで夏休みが終わってしまい、全く前期の復習どころか、せっかく講習で習った内容をその日のうちに確認し、そのあとに確認しようと思っていても講習があるのでできないという悪循環。

 

結局、パンフレットを見る限り、受けたい授業がいくつかあったので今の段階では5つ講習を取ろうと思う。(2万*5=10万)(たかいなぁ~)

 

 

 

そんなこんなもあり、いつもは16時20分におわるLHRも、今日は17時までかかった。

駿台が終わったら友達と食事に行く用事があるという日に限ってこういうことがあるのだから運が悪いのかどうなのか…

 

 

その後、電車で梅田に向かい友達と合流した。

 

どこで食べるかという話になって、選択肢はラーメン、びっくりドンキーサイゼリア松屋であった。

 

まず最初に、松屋が消え、ラーメンはおなかがいっぱいにならないという理由で消え、晩御飯にサイゼリアはないだろうという理由で消え、結局残ったびっくりドンキーになった。

 

 

ここで個人的に思うのが、びっくりドンキーの「びっくり」要素とはいったい何だろうか?毎回育短日に不思議に思うのだが…

 

ほかの店と違うところをあげるならばメニューがでかいという点ぐらい…

対してびっくりするようなことでもないと思うが…

 

 

そこで食事をした後、タリーズに向かい3人で勉強などをした。

 

 

 

そして、なぜか浪人生であるにも関わらず、来年の3月に受かっている前提でラブライブサンシャインの聖地である、沼津に行こうという話になってしまった。

 

車で行くか、電車で行くかという話になり、車ならば4人でいけば一人当たり5500円でいけるぞという話から、18きっぷで向かって、向こうでバスまたはレンタカーを借りるかどっちにするかという話、結局車で向かったほうが安く上がるな、、高速はどこを使おうかとなかなか現実的な話になってしまった。

 

 

 

すべては受かってから言える話なのだが…

 

 

沼津か…行きてえな…

 

 

 

____________聖地を目指して。